【小麦粉保存】洗うのも簡単100均グッズで小麦粉もココアもフリフリボトル!子供が汚さなくなりました。

 

こんにちは♪Higasanchiご訪問ありがとうございます。

 

今回は、わが家の粉もの収納についてご紹介します。

といっても、100均のシェイカーボトルに小麦粉やココアを入れるという、よくありそうな保存方法なのですが、それでも敢えて紹介したいのです^^

なぜなら、そんな簡単なことで毎日の暮らしのちょっとした動作がぐっと楽になるからです。

 

スポンサーリンク

100均で買えます

 

 

ダイソーで購入しました。

 

小麦粉などを振り出せる口の部分に小さな穴がシャワーのように空いている容器も販売されていますが、洗いやすさと小麦粉がたくさん入るのでこのボトルを選びました。

たくさん使いたいときにもドバっと出せますし、透明なので残量がわかりやすい。

 

ただ、小麦粉全量は入りきらないので残りはタッパーに入れて冷蔵庫で保管しています。

全部入りきる方が本当は理想なので、この商品に似たロングタイプのボトルにいれるのもありかなと少し思っています。

ロングだと今度は冷蔵庫に入れるとき困りそうで悩み中。

様子見ます。

 

収納はおしゃれも良いけど使いやすさを優先に

 

収納、モノの管理はシンプルで長く続く、だれでも簡単にできることが大切。

暮らしってながーく続いていくものですから、収納やインテリアは背伸びせず、楽に心地よくいられる範囲でほどよくやっていくのが、一番だと思います。

収納やインテリアをおしゃれにしていきたい私ですが、そうしたいのは家で居心地よく楽しくラクちんに暮らしていきたいから。

でも、あまりにもインテリア雑誌に近づけたいからと思い詰めたら、もともとの「居心地よく楽しくラクちんに」の目的を見失ってしまいます。そうなったら、本末転倒ですよね。

わが家は、おしゃれとは言えないけどラクちんに生活が回るように頑張り中^^

少しずつ、シンプルにおしゃれになっていけばいいかなと、のんびり進行中です。

 

 

と、小麦粉保存の紹介がしたかったのにちょっと話がそれてしまいましたが、暮らしが楽になる工夫の一つがこのフリフリボトルです。

 

小麦粉フリフリボトル

 

 

今までは、小麦粉の袋ごとジッパー袋に入れて保存していたのですが、使うたびに開封して取り出すのが面倒で、粉も舞って台が粉だらけに!なんてこともありました。

このボトルに移し替えてからは、すぐにフリフリして出せるのでかなり便利になりました。

使う頻度が増えました。

 

洗うのが簡単なのが決め手

 

小麦粉を出すのが簡単なだけでなく、洗うのがラクな点もポイントです。

 

手がすっぽり入り、底までスポンジで簡単に洗えます。

複雑な構造ではないので、ふたの部分も簡単に洗えます。

 

保存容器は洗うのが面倒なので、できるだけ移し替える保存方法は避けたいのですが、粉ものの保存はボトルに移し替えてから使いやすさが劇的に変わりました^^

 

ココアもフリフリボトルに!子供がテーブルを汚さなくなりました

 

 

ジップタイプのパッケージで販売されているココアを冷蔵庫に常備していたのですが、息子がココアを作るたびにテーブルがココアの粉だらけに!

ジップの部分にもココアが挟まってしっかり密閉できなかったりしていました。

 

でも、フリフリボトルにしてからはココアを作るときコップにフリフリ入れるだけ!目分量だけどうまくいっています。

 

 

スプーンでコップに移しいれるときにテーブルが汚れていたのですが、それがなくなり快適になりました。

 

まとめ

 

普段のひとつひとつの行動って当たり前になりすぎていて、工夫次第ではもっと使い勝手がよくなるはずなことを見逃してしまっているのかな~と思いました。

当たり前になっている行動を、もっと楽になる工夫できるかなぁ?と掘り下げる作業はけっこう好きなので、これからも工夫探しを楽しみたいと思います。

わが家にもまだまだ、工夫の余地ありです。

 

フリフリボトルは小麦粉を使う料理が劇的に楽になりました。

 

【関連記事】

【冷蔵庫】見た目よりも料理のしやすさを優先
わが家の冷蔵庫は素敵な瓶に詰め替えられた調味料や、 美しい収納ケースは並んでいません^^ だいたい、いつもガランとしています。 冷蔵庫に大鍋を置くスペースを確保しています。 私は料理が...

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今日も良い一日を♪

 

0