【夏休み後半】絵の具セット・鍵盤ハーモニカをきれいにする良い機会!上履きやクレヨン持ち帰るものも点検

楽しかった夏休みももうすこしで終わり!

そんな時は、次の学校生活がスムーズにいくようにおうちに持ち帰った学校用品をきれいにして次に備えます。

夏休みは、普段学校に置きっぱなしの道具をきれいにする、買い足す絶好の機会です。

普段なかなか丁寧に洗う時間がない、絵の具セットや鍵盤ハーモニカを子供ときれいにしました。

 

洗うタイミングは、夏休みの宿題の絵を描き終わった後です。

 

スポンサーリンク

絵の具セットをきれいにしました

 

食器洗剤で絵の具セットを丁寧に洗っていた息子です。

絵の具の減りを確認したり(なければ補充)、名前が薄くなっているものを書き直したりしました。

 

 

鍵盤ハーモニカをきれいにしました

 

名前シールが剥がれていたので、貼りなおしました。

 

本体は固く絞ったふきんで拭き、口をつける部分は食器用洗剤で洗い乾かしました。

普段学校では、口の部分を拭くくらいで、ずっと置きっぱなしだと思うので臭そうですよね^^;

臭いは恐ろしくて嗅げませんでした( ´艸`)

 

 

その他道具もチェック

 

他にもいろいろ、持ち帰ってきた道具を点検しました。

 

上履きが小さくなっていないか

■クレヨンが折れていないか不足していないか

■持ち物の名前が薄くなっていないか

 

などなど、細かいものもチェックしました。

 

まとめ

 

夏休みに、絵の具セットを自発的にきれいに洗っている息子の姿をみて、道具を大切に扱う心が育っているな~と成長を感じました。

 

ひとつひとつ道具を手に取り、もうすぐ夏休みが終わる寂しさと、久しぶりに学校にいけるウキウキを感じている様子の息子でした^^

 

小学生は、夏休みに色んな道具を学校から持ち帰ってきますが、普段は学校に置きっぱなしの道具、特に絵の具セットと鍵盤ハーモニカは普段自宅でなかなかメンテナンスできないので、夏休みが絶好のチャンスです!

子どもにとっても、自分の使っている道具をきれいにしてモノを大切にする心が芽生えるきっかけにもなりそうです。

そんな子どもの姿がみられて、ささやかな喜びを感じた夏休みのひとコマでした。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今日も良い一日を♪

 

 

0