【キクロンパラソルハンガー】サビやパキパキ割れるイライラ解決!洗濯用品はアルミ製のすすめ

スポンサーリンク

洗濯グッズをアルミ製品に替えストレスフリーになりました

 

塩害と日差しの強さの影響で、洗濯ピンチと物干しスタンド何度買い替えたかな~というくらい、パキパキとおれてキー( `ー´)ノとなっていた私。

そんな経験している方少なくない気がする。

 

そこで、色々ネットで調べて、サビにくいアルミ製品に買い替えてみました!

今ではサビ移りも気にせず、パキパキ折れることもなく、軽いしストレスフリーです^^

 

沖縄の日差しと潮風に負けた!劣化した今までの洗濯グッズ。

 

パキパキと折れてどんどん干すアーム部分が減っていった、洗濯スタンド。

年に一回は買い替えていた気がします^^;

 

 

 

塩害で物干竿もすぐにサビます。白い服にサビが移って悲しい思いをしました。

 

 

 

沖縄は、日差しも強くて潮風もあるから外にモノを置くとすぐに劣化しちゃいます。

サビにくいとされるステンレスの物干しもサビて、洋服にサビ汚れが付いてしまったり

物干しスタンドや物干しピンチもパキパキ折れたりするあり様。

 

自転車もすぐサビますよ!

 

 

アルミ製に買い替えた洗濯グッズ

 

まず、はじめにアルミ製にしたのは、ハンガーでした。そこで、軽くてサビにくいアルミの良さを知って、全部アルミに替えました!

 

■メリット

・サビにくい

・軽い

・見た目がシンプル

 

■デメリット

・物干し竿は軽くて柔らかいのでたわむ

・ハンガー同士当たるとカランカラン音が鳴る

 

ハンガー

 

 

今までは、クリーニングでもらう針金ハンガーを使っていました。

そこまで、ハンガーにこだわりはなくハンガーにお金をかけるなんてと思っていたんです。

 

だけど、たくさんまとまると重い、重い!

サビてしまっているものもある。

 

それでモヤモヤするよりは、まずアルミ製を少しずつ買ってみて、その良さを味わってから決めてみようと思いました。

無印良品で3セットを試しに購入。1セット¥300くらい(3つ入り)。

 

サビがつかないのはもちろんのこと、軽くてたくさん掛けても安心。

そして、なにより良かったのは服を並べたときのスッキリ感。

同じハンガーでそろえるとこんなに服がスッキリ収められ、気持ちもスッキリするのですね。

 

日用品にこそお気に入りを取り入れるきっかけとなったものが、この無印のハンガーでした。

「ハンガーにお金をかけるなんて」から「ハンガーこそお気に入りでそろえる」価値観に変わりました。

 

ハンガーの色、素材をそろえるのは本当におすすめです。クローゼットがごちゃついててモヤモヤしていても、ハンガーをそろえるだけでもゴチャつきがカバーできますよ。

 

そして、見た目だけじゃなくサビにくく軽い点で私は無印のアルミハンガーを選びました。

 

たくさん買うのは費用的に大変なので無印良品週間のときに10セットくらいずつ購入。を3~4シーズン繰り返して少しずつ揃えました。笑”

 

洗濯ピンチ

 

 

イオンで購入した”割れにくいアルミ洗濯ピンチ”。洗濯ばさみの部分も従来のモノより割れにくいです。

どの会社の製品なのか控えていなかったので、次買い替えるときどうしよ~^^;

 

パラソルハンガー

 

 

キクロンのパラソルハンガー

アームがアルミ製なので、今まで使用していたプラスチック製パラソルハンガー(ホームセンターでよく見かけるもの)の劣化でパキパキ割れるストレスから本当に開放してくれたパラソルハンガーです。

スチール製の商品はパキパキ割れる心配はありませんが、沖縄の潮風によってサビてしまうので、アルミ製が安心。

特許登録されているだけあって、収めたときのこのスリム感もお気に入りです。

 

 

・パキパキ割れない

・使わないときはすっきり細く収まる

・竿に掛けるとフックの部分が自動でロックされ、降ろすために持ち上げると自動でロックが解ける仕組み

 

パキパキ割れるストレスで困っている方にぜひおすすめです。

 

 

物干し竿

 

 

物干し竿もアルミです。

少し難点は、ステンレスより軽くてたわんでしまいます。

でも、それよりもサビが付くのが悩みだったので、アルミ製にしてよかったです。サビを気にせず洗濯を干せるし、タオルケットも直に掛けられる♪

 

洋服ラック

 

室内に置く洋服ラックもなぜかサビが出始めていて、アルミ製に替えました。

カインズで購入しました。

 

 

グッドデザインに選ばれている商品です。シンプルで無機質な感じが気に入りました。女性でも簡単に折りたためます。

ランドリーラックなのですが、わが家ではクローゼット代わりに使ってます。

下段はランドセル置き場にしています。

 

中段は、タオルを干したり、まくらを干したり、ズボンをかけたりもできます。

 

まとめ

 

地域にもよると思いますが、潮風のある地域の方はぜひアルミ製の洗濯グッズをおすすめします。

 

■サビにくい

■軽い

■シンプル

 

毎日使う道具こそ、ストレスなく楽しくなるようなモノ選びをしていきたいなと思う今日この頃です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

良い一日を。

 

 

0