【わが家のインテリア】生活感と趣味がアクセントの好きな空間

 

こんにちは♪Higasanchiご訪問ありがとうございます。

 

わが家は、インテリア雑誌などで見かけるような

素敵なおうちではありません^^;

でも、生活感ありですが、居心地の良い大好きなおうちです♪

 

それは、家族それぞれの好き!を取り入れて、部屋ごとにテーマを持たせているからです。

 

スポンサーリンク

部屋のテーマ

 

例えば、リビングは、家族が映画やアニメ、本、マンガが好きなので、こんな感じの雰囲気でゴロゴロ作品を楽しめるのをテーマにいろいろ配置しています。

"家族の好き″が詰めこまれた楽しく居心地のいい部屋になっています。

 

 

 

▼ここで、ゴロゴロ

 

▼「人をダメにするソファ」が最近流行っていますが、

 

 

うちも、「人をダメにするリビング」というくらい、ゴロゴロくつろいでしまいます。笑

 

 

 

▼リビング隣の部屋も、わが家らしさ溢れる「秋葉系ルーム」。笑

 

フィギュアやおもちゃ満載で、オタクっぽさが引き立ってます^^

 

 

【夫のモノや服が邪魔?】フィギュア、洋服、趣味のモノ。片づくコツ
こんにちは♪Higasanchiご訪問ありがとうございます。 この記事を書いたのが11月で、もうすぐ「いい夫婦の日」です♪ いつまでも、夫婦仲良く尊敬し合っていきたいものです。 今回は、夫のモノが邪...

 

 

誰のためのおうちなのか?を考えたら気持ちが楽になる

 

SNSやインテリア雑誌を参考にした空間づくりは、ひとりで決めるのではなく、家族みんなで相談して作り上げていくのが理想的だなと思っています。

 

でも、おうちづくりや、インテリアってついつい誰向けのために頑張っているの?と

家族への相談無しに、ひとりよがりになったり、世間の流行や人の目を気にしたインテリアに偏って、家族が置いてけぼりになってしまうような部屋づくりになってしまいがちです。

 

おうちって家族が心地よく暮らすための場所なので、お互いの「好き」を知って、家族みんなで整えていけたらと思います^^

 

まとめ

 

整理収納アドバイザーときくと、

とてもきれいで、おしゃれな雑誌にでてくるようなおうちを想像されるかもしれませんが、

わが家は生活感あり、オタク感ありのおうちです。

収納的には、楽なルールづくりにしているので、めんどくさがりな私でも楽できてます。

布団は畳んでも仕舞わず、寝室におきっぱなしとか^^;

部屋着は畳まず、ボックスにポイっと放り込むだけとか・・。

 

 

インテリア的にはちょっと、マニアックな感じかもしれないど

そこに住んでいる人が、楽しくうまく暮らしがまわっていれば、それが正解なんだと思っています^^

 

おしゃれじゃないけど、味のある家。

かぞくみんなでつくりあげる空間はいいもんだ!というお話でした。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今日も良い一日を♪

 

0